保育園が決定した方へ

ママの社会復帰おめでとうございます。お子様の入園おめでとうございます。・・・と手放しでは喜べない。

この言葉の裏には、「はじめての集団生活に慣れるのか」と心配がママを襲い、朝やお迎えの時に泣いている我が子を見て

「これでよかったのかな?」母ならば一度は悩み、胸を締め付けられるような不安になる。

 

これは保育園に預ける方は必ず通る道。

でもママの気持ちの変化が収まってくると、子どもも安定した園生活を送ることができる。

ママの気持ちが子どもへ、不思議と伝わるのだ。

 

しかも子どもが体調を崩し、保育園からの電話がかかってくると、素直なママたちは会社へ申し訳ないと考えたりする。

 

 

でも一つだけ社会復帰するママに心に留めておいてもらいたいことがあります。

ママの代わりはいません。会社はあなたがいなくても誰かがかわりに仕事をしてくれますよ。

 保育園からのお迎え要請がきた時には、ぜひ勇気をもって会社に相談してくださいね。

 

集団生活の不安や先生たちの気持ち、など・・知りたい、教えて という方、ぜひサロンで

ゆっくりお話ししましょう。

 

明けましておめでとうございます

今年のママサロンの運営に悩んでおります。一人で考えていても仕方がないので、私の気持ちを

誰でもいいから聞いてほしい~・・・。

解決しなくても「うん、うん」て、うなづいてもらう心地よさ。

 

子育てにも通じるものがあるのかもしれない。と時々思う。

「うなずく」「それでそれで」・・、聞く力を私はあるのだろうか?

 

まだ今年は始まったばかり、今年は聞くこと+人見知りを治したい。

 

私の人見知りの症状は、沈黙が耐えられず「しゃべり」に走る。

よく言えばフレンドリーだが、

初対面の人は

かなりビックリするだろう。

でも、いつの間にかお友達になれちゃうから「しゃべり」がやめられない。

 

つまりは終わりよければすべてよし。

 

自己改革に取り組んで行こう。かな・・・。

 

 

0 コメント

いつも忘れちゃう・・・。

近頃は、ママサロンもみなさんの口コミのおかげで新規の親子が遊びに来てくれるようになりました。

多い時は4組の親子で賑わっています。が、いつも楽しすぎて、サロンの様子を写真におさめるのを忘れてしまいます。

 

みんなが帰った後の一人反省会中に気が付く・・・。

 

「また今度でいいかぁ~」とか「後でやればいいか」と先延ばしにしている母(私)

我が子には見せられない姿だなぁ。

そう考えると、子どもたちの行動は私に似ているのかもしれない。

 

いつも口うるさくてごめんなさい。